フィリピン対日本の昔話:怪談

伝説、物語、国の話はいろいろのジャンルがあり、英雄の、ドラマの、怖いのもある。日本語で「怪談」といっている。今週、フィリピンと日本のかいだを比較する。フィリピンの代表は「White Lady」という妖怪だ。日本のは「雪女」という溶解だ。いまから、この二人の描写を習おう!

          White Lady

White Lady

基本的にこの幽霊は「カペロサ」と呼ぶんだが、現在、英語の「White Lady」を使う。「Black Lady」、「Red Lady」、「Brown Lady」というのもいるが、「White Lady」は一番有名な話かもしれない。有名なはなしは「White Lady in the Balete Drive」(バレテドライブにいるワイトレーディ)というのだ。うわさによって、惨劇で死んだ女の人はWhite Ladyになる。

     雪女

雪女

雪女は雪がたくさんある場所に出てくる。雪女はいろいろな名前もある。「雪乳母」、「雪娘」、「雪女子」は名前の霊だ。うわさは雪女が本当にヴァンパイア何だが、ほかの話に喋れる雪だるまだ。

同異

この二人の妖怪は両方女の人の霊だ。妖怪なんだが、形は女の人と似ている。話からいい行動と悪い行動のバーションがある。あるバーションでこの二人の妖怪は人たちに手伝ってあげるが、ほかのバーションで人たちに恐怖を起こし、犠牲者を殺す。

外見的に、この二人も似ている。二人は紙が長く、肌も真っ白い。服も真っ白いって。大体同じなんだが、あるバーションによってWhite Ladyは顔がないって。雪女は顔がある。

その他

怪談のジャンルはやはり有名なので、いろいろなこの二人の話を出てきた映画やアニメがある。

この二つの話について学びたいなら、このリンクをクリックして:

White Lady

雪女

怪談 – ghost stories

妖怪 – spirit, ghost

うわさ  – gossip

惨劇 – tragic

霊 – spirit

恐怖 – terror

犠牲者 – victim

同異 – similarities and differences

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s